つめくさひろば
風の子保育園
児童館はらっぱ
子育て支援センターつめくさ
あおぞら学童
児童館はらっぱのページ
 

こんにちは、「児童館はらっぱ」です。

「児童館はらっぱ」(保育所併設型小型児童館)は、乳児から18歳までの子どもと保護者が遊ぶことができる施設です。月曜日から土曜日のおおむね10時~夕方5時まで自由開放日として開館しています。午前中は、併設の「子育て支援センターつめくさ」と「児童館はらっぱ」の職員が協力して乳幼児と保護者を対象とした「あそぼう会」をほぼ毎日行っています。

主な活動紹介

4月 よもぎ団子づくり
5月 パンづくり
6月 はらっぱフェアー
7月 流しそうめん
8月 自由解放
9月 登山・里山ハイキング
10月 アウトドァー教室
11月 秋祭り
12月 クリスマスリースづくり
1月 うどんづくり
2月 チョコレートケーキづくり
3月 クッキーづくり
その他 ベーゴマ道場 プラパンづくり 樹脂粘土づくり とんぼ玉体験 ・・・etc
 
 
つめくさ会イメージつめくさ会イメージ

児童館はらっぱ利用のお願い

  • ◎ 来館した時は、受付名簿に名前を書いてください。
  • ◎ 帰る時は、遊んだ遊具を片づけて職員に声をかけてください。
  • ◎ 乳幼児や小学校低学年のお友だちは保護者と同伴で来てください。
  • ◎ 小学校中~高学年のお友だちは一人でもお友だちとでも来てください。
主な年間行事

むかしむかし
この原っぱには、たくさんの木が生い茂り、昆虫や動物たちが楽しく暮らしていました。バッタ、とんぼ、カエル、こおろぎ、とのさまバッタなども、たくさんいたので蛇のアオダイショウやヤマカカシも棲んでいました。栗の木、桃の木、エゴの木、クヌギの木、柿の木など実のなる木もいっぱいあったのでそれを食べる鳥やのうさぎやタヌキやテンなどの動物もたくさんいました。

ある日
「こんなに自然がいっぱいあって子どもたちが楽しく遊べそうだ。」
「そうだ、ここに保育園を建てよう。」
街の中にあった「風の子保育園」が引っ越してきたのです。それから、風の子保育園の子どもたちは、虫たちや動物たちと友だちになって楽しく仲良く暮らしていました。

ところが 幸せに暮らしていたある日「ここに新しい街をつくることにしました。」そういってお役人さんが威張って言いました。
・・・ブルドウーザーがやってきて、次々に木をなぎ倒し、花や虫たちを踏みつぶしてしまいました・・・。

1本だけこの場所に昔から生えていたクヌギの木が残りました。
 

つめくさ会イメージ

子どもたちと保育士たちと保護者たちは考えました。

「そうだ このクヌギの木にツリーハウスを造ろう!」

ツリーハウスビルダーの小林 崇さんも加わって、みんなで設計図を描きました。
毎週日曜日には親子で集まってツリーハウスの柵に自分たちの思い思いの絵を描いて削りました。
小林さんたちビルダーは、手際よくツリーハウスを造っていきました。
2003年12月のクリスマスの日 完成したツリーハウスのお祝いをしました。
4階建ての子どもたちの夢のツリーハウスです。

小学生が一番高い窓から紙飛行機を飛ばしました。
はらっぱの空を気もちよく飛んでいきました。
その窓からは、佐野の街並み、遠くに男体山、足尾の山々が良く見えます。

※ ツリーハウスの3階の入口にはカギがかかっています。登って遊びたい時は、職員に声をかけてください。
カギを開けますからね。

 
 
つめくさ会イメージ
つめくさ会イメージ

「児童館はらっぱ」に来る時と、帰る時は、
交通事故などに気をつけてね!

Placeholder image

ご連絡先

風の子保育園 TEL.0283-23-7086 FAX.0283-23-7092
あおぞら学童 TEL.0283-21-0252
子育て支援センターつめくさ TEL.0283-24-2235
児童館はらっぱ TEL.0283-21-0029 FAX.0283-21-0054